Qスイッチルビレーザーで取ったその後のしみ

Beauty
こんにちは!こはるです。シミを取るか悩んでいる方いませんか?
今日は私が受けた「シミ取り放題」についてその後の経過とともに紹介していきます

Qスイッチルビレーザーとは?

しみとりたいけど、Qスイッチルビレーザーって何なの?


Qスイッチルビーレーザーは、シミやそばかすの治療の医療機器です。
治療回数も少なく、正常な皮膚のダメージが少ないといわれています。
シミに効果的と言われている、IPLやトーニングは、回数が多く、シミの層が比較的浅い方向けです。私は深い層にあるしみが多いのでQスイッチルビレーザーを選びました。

Qスイッチルビレーザーのシミ取り放題の金額は?

いくらするの?


シミ取りはクリニックによって金額が異なります。
減価償却(機器等の購入費用の処理)できてないところは高かったり値段が違うと
クリニックの方に聞いたことがあります。

私は冬のキャンペーンで全顔取り放題で39,800円でした。
(内訳:テープ、軟膏代含む)
それに、薬代6,500円+診療代1,500円でした。
実質47,300円でした。

え、39,800円じゃないやん。。。

ということがあるので、キャンペーンといいつつ、実際の値段は、
前もって電話で確認したほうがいいです。
今回学びました。
シミ取り放題でも種類がたくさんあるので、
機械は何か、治療費込みでこの値段か、麻酔は別料金か確認してください。

治療の流れ

①カウンセリング・・・カウンセリング後施術の予約をとりました
~予約当日~

②麻酔クリームを塗付・・・麻酔なしのところもあるので確認してください(約15分待ちます)待ち時間結構長いように思いました

③レーザー照射

④終了・・・軟膏をぬってもらいます
私が行ったクリニックでは茶色テープを顔いっぱいに貼られ、いやな思いをしたのでテープも確認したほうがいいかもしれません(テープを貼らないところもあります)

シミ取り放題の痛み、ダウンタイムは?

痛くないの?


よく「輪ゴムを弾いた痛み」と言われますが、その通りですね
でも施術中はそこまで痛くなく、我慢できる痛みでした。
パチっというよりかはチクって感じでした。

何より痛みに弱い私が耐えれたのでさほど痛くはないかと思います。
施術後の方がひりひりました。

ダウンタイムは二週間でした。
二週間たてば、テープを外して化粧してもいいとのことでした。

治療の経過(写真付)※加工なし

施術直後

照射されたところに赤みをおびています
照射後はシミが濃くなります

一週間後(施術前(左)と比較)

〇で囲んでいるところが一週間後では薄くなってるのがわかりますか?
かさぶたがとれて、薄くなりました
頬のところがしみが多かったのでテープはまだ外していません
(実際は二週間テープを外してはいけないということだったんですが、
顔が動かしにくいため、はがしていました)

二週間後(施術前(左)と比較)

半年から一年にかけて様子見で、だんだん効果が実感でき、薄くなるみたいです。

注意点、まとめ


治療後は、赤みが伴うので、仕事に支障が出るため、
長期休暇期間や、部分ごとに通うことをおすすめします。

わたしは全部打ってもらいましたが、顔中にテープだったので、
二週間は長く感じました。

私は元もと十代の頃からできたしみが根強くあったため
レーザーを選びましたが、IPL(フォトフェイシャル)や
トーニングといった方法もあります。
しかし薄いしみにはききますが、回数通わないといけないというデメリットもあります。

一回のレーザーで私は満足したのでそのあとケアにIPLに通おうかなと
おもっています。
しみ取りを悩んでいる方は是非検討してみてください。


コメント

  1. […] Qスイッチルビレーザーで取ったその後のしみ […]

タイトルとURLをコピーしました